年相応って・・・

 叔母は今日も頑張っている様子。

従姉妹からメールでぬりえに挑戦している叔母の写真。ウルウル103.png

「ツルエ2号頑張ってます」とある。

ところが、そのつるゑ2日間のお泊り終えて本日帰って参りましたが、こんなことに!
d0355580_22280972.jpg
左手こんなに腫れ上がって・・・「昨日は痛がっていなかったが、今日は痛みの訴えあります」とヘルパーさんから報告

受ける。先々週もお泊り明けで腫れていた。その時も報告受けたのですが、大したことはなく、翌日には引いていました。

今日のは少し心配。

丁度、先日肺炎のおり、訪問看護で着てくれていた看護士さんが集金に見え、「先生にみてもらいましょう」と写メ送って

くれました。看護士さんって、ほんとに白衣の天使(白衣着てないけど)。やさしくってほっとさせてくれるんです。

まあ、その方のお人柄に依るのでしょうが・・・。

兎に角様子みることに。

でも、そのせいかどうか、食欲はあるけど何か変。歩行がしっかりしない。立ち上がれない、立ち上がってもよろける。

またまた私を心配させる。

だが、昨日年相応でよいと言ったばかり。こんなことあって当たり前。いちいち心配してたんじゃ、こっちの身が持た

ん、と思い直して、それでも夜のルーティン、トイレ、着替え、となんとかこなし、ふらつくのを支えながらやっとこ

ソファーに腰をおろさせる。今夜の様子じゃ、ベットまでは遠すぎた。一休みしてもう一度立たせようとするが、いやもう

よろけまくり!!私の手に負えない。

「しっかり立って!」と何度も叱咤するのだが「わからん」などと言い立つ気なし。

こうなったらしゃーない、怪力長男の出番。大声で呼ぶがなかなか登場しない。替わりに犬が私の大声に反応して2階

から下りて来る。母を掴まえて格闘している私を見て、またもいじめと勘違い(?)、割って入ろうとするから

余計に面倒くさい。重たい母と邪魔する愛犬、ここで転んじゃならぬと、わたしゃ死ぬほどがんばりましたがな!!144.png144.png

それでも何とかベットたどりつくと、やっと長男。「遅いわ!」

二人でベットに寝かせて、やれやれ105.png

年相応ってごっつくたびれる!!こっちゃあ年相応の労力じゃないも~ん141.png



[PR]
by foreveryoungrumi | 2017-12-07 23:51 | Comments(0)